トップ運動 > 運動をする時に心がけること
運動をする時に心がけることは?

▼運動をする時に心がけることは?

運動の効果を最大限に引き出すためには、いくつかの心がけが必要です。

▽運動仲間をつくろう

まず、気持ちが乗らない、ストレスがたまっている時こそ運動を心がけるということです。

ただ、イライラしていたり、ストレスがたまっている時は、運動をする気力も起こらないことがたびたびあるでしょう。そんな時に必要なのが一緒に運動をする仲間です。家族や友人でもよいですし、サークルに参加して大勢の人と一緒に運動をするのもよいでしょう。

仲間がいれば、気乗りしないときにも自分の気持ちを奮い立たせることができますし、仲間の誘いが大きな助けになるはずです。

▽あせらず、気長に…

また、気長に続けることも大切です。運動は続ければ続けるほど効果は高く、その効果が持続します。また、1回の運動を長くやったからといって、効果がでるものではありません。

日常生活の中に運動を取り入れて、あせらず、気長に続けることが大切です。そのためにも自分の好きな運動を選びましょう。どんな運動でも負担にならず、続けやすい方法を見つけましょう。

▽運動中はポジティブシンキングで

さらに、運動している時はなるべくポジティブなことを考えることが大事です。「前よりも楽に走れるようになったな」「今日は特に空気が澄んで気持ちいいな」「今、筋肉を鍛えてるんだな!」といった現在の自分の気持ちならなんでもいいでしょう。前向きな考えが運動の効果を高めます。

有酸素運動をしよう!>>

<<運動TOPへ
<<ストレス・ラボTOPへ