朝刊症候群

▼朝刊症候群

▽朝刊症候群とは?

朝刊症候群とは、毎日習慣的に朝刊を読んでいた人が、読んだ内容が頭に入らなくなったり、読みたくなくなるなどの変化があらわれることです。

朝刊症候群はうつ病の初期症状のひとつと言われています。

不安障害>>

<<ストレスの症状と症候群TOPへ
<<ストレス・ラボTOPへ

<このページの関連コンテンツ>