トップストレスの症状と症候群 > 新サンドウィッチ症候群
新サンドウィッチ症候群

▼新サンドウィッチ症候群

▽新サンドウィッチ症候群とは?

新サンドウィッチ症候群とは、会社と家族のどちらからも疎外され、孤独感を感じて、心の収拾がつかなくなっている状態のことです。

サンドウィッチ症候群では、板挟みになるのが部下と上司でしたが、新サンドウィッチ症候群ではそれが会社と家族になっているケースです。サンドウィッチ症候群は会社のみの1コミュニティに対し、新サンドウィッチ症候群は会社と家族の2つのコミュニティとその対象が増えています。

新サンドウィッチ症候群のほうが深刻度が高く、自分の存在意義や居場所を失う可能性が高く、悪化すると自殺につながります。

新サンドウィッチ症候群の打開策はコミュニケーションです。会社でも家族でも少しずつで結構ですから、コミュニケーションを図るように心掛けましょう。周囲の態度はあなたの鏡です。あなたの接し方や態度が変われば、少しずつわまりの環境も変わっていきます。

燃え尽き症候群>>

<<ストレスの症状と症候群TOPへ
<<ストレス・ラボTOPへ

<このページの関連コンテンツ>