トップ睡眠 > 眠りの基礎知識〜ショートスリーパー、ロングスリーパー(1)〜
ショートスリーパー、ロングスリーパー

▼眠りの基礎知識〜ショートスリーパー、ロングスリーパー(1)〜

ナポレオン、エジソン、ダ・ビンチは3時間睡眠、アインシュタインは10時間睡眠と言われていました。睡眠の世界は医学で解明されていない多くのことがまだあります。睡眠時間もその一つで、その時間差は人によってまちまちです。今回は「睡眠時間」について学んでいきましょう。

▽8時間睡眠はウソ

よく世間では「8時間睡眠が最適だ」と考えている人が多いようですが、これにはなんら科学的根拠がありません。ウソなのです。元々は、1日24時間を3で割ったら8時間になったというだけのことで、キリがいい数字だという以上の意味はないのです。世間に定着した「8時間睡眠」は、実は科学的研究によって導き出された結論ではないのです。

▽睡眠時間は人によって違う!

では、いったい人間の脳にとって一日に何時間眠るのが最適なのでしょうか。

しかし、残念ながら、「万人に当てはまる理想的な睡眠時間は存在しない」といのが医学研究の結論だそうです。つまり、「人によって違う」ということです。

必要な睡眠時間は、遺伝子のタイプや日中の活動量、年齢、気分の状態、それに性ホルモンの周期などによって異なります。他人にとって最適な睡眠時間でも、あなたにとって適しているかどうかは分かりません。

▽ダ・ビンチは3時間、アインシュタインは10時間

睡眠時間に関する個人差は決して小さなものではありません。たとえば、フランスの皇帝ナポレオンが、一日3時間しか眠らなかったのは有名な逸話です。また、発明王のエジソンやレオナルド・ダ・ビンチも、驚くほど短い時間しか眠っていなかったのも事実です。

一方、天才物理学者のアインシュタインは、一日に10時間も眠っていました。実際、彼は「一日9時間以下しか眠らなかった日は、どうも頭がさえない」と家族や友人に語っていたそうです。

一般に、毎日6時間以下の睡眠で過ごし、それで熟睡感が得られている人は「ショートスリーパー」と呼ばれ、一方、9時間以上の睡眠時間が必要な人は「ロングスリーパー」と呼ばれています。ショートスリーパーは人口の5パーセントくらい、ロングスリーパーは人口の10パーセントくらいを占めています。残りの人が中間層となります。

続き ショートスリーパー、ロングスリーパー(2)>>

<<睡眠TOPへ
<<ストレス・ラボTOPへ

<このページの関連コンテンツ>
  • ショートスリーパー、ロングスリーパー(2)
  • 睡眠