トップ睡眠 > リラックス快眠術〜1/fのゆらぎ〜
リラックス快眠術〜1/fのゆらぎ〜

▼リラックス快眠術〜1/fのゆらぎ〜

「1/fのゆらぎ」という言葉を聞いたことはないですか?波の音を心地よく感じるのは、理由があったのです。今回はこの「1/fのゆらぎ」をうまく睡眠に取入れるをお伝えします。さぁ、波の音をイメージしながらこの記事を読んでみてください。

▽1/fのゆらぎとは?

1/fのゆらぎとは、波のそれぞれの周波数成分が、周波数の逆数、つまり1/fに比例するという性質です。もともと、導体に電気を流す実験を行ったところ、抵抗値は一定ではなく不安定にゆらいでいることから発見されたのです。

その後、さざ波や風など、自然界の音の中の様々な現象に1/fのゆらぎが認められることがわかりました。

▽1/fのゆらぎでリラックス

といっても、このような説明ではわかりにくいと思いますので、もう少し分かりやすくご説明します。時計の秒針の音はチク・タク・チク・タクと、規則正しく均質に同じリズムを刻みます。

一方、街の喧騒はまったく不規則な音から成り立っています。こうした完全な規則性と不完全な不規則性のちょうど中間にあるのが1/fのゆらぎだと思ってください。

この1/fのゆらぎには、脳の視床下部に作用し、自律神経のバランスを整える作用があることがわかりました。大自然のなかで波の音に耳を傾け、そよ風を頬で感じていると、心は落ち着きます。その原因の一つが、波やそよ風が持つ1/fのゆらぎにあったのです。

▽1/fのゆらぎを睡眠前に聞いてみる…

1/fのゆらぎは質の高い睡眠をとるためにも効果があります。過剰な交感神経の興奮を抑えてくれるので、リラックスした状態でねむりにいざなってくれるからです。特に、試験の前日に緊張して眠れないときや、仕事のしすぎでイライラしている時には、なおさら効果的です。

眠りを誘うための音は、波が打ち寄せてくる音や、そよ風が木を揺らす音など、1/fのゆらぎを持っている自然界の音であれば、何でも結構です。

深い睡眠を得るにはこうした1/fのゆらぎが効果的ですので、あなたも眠る前に波の音やそよ風の音を聞いてみてはいかがでしょうか。今では、そうした音を録音したCDも販売されていますので、試してみましょう。ただし、いくら自然音であっても、大きな音であれば、逆に交感神経を刺激して、眠りを遠ざけてしまいます。かろうじて聞こえる程度の小さな音が最適でしょう。

目を閉じて横になるだけの睡眠効果>>

<<睡眠TOPへ
<<ストレス・ラボTOPへ

<このページの関連コンテンツ>
  • 睡眠