トップリラクゼーション > リラックス健康法〜レモンですっきり〜
リラックス健康法〜レモンですっきり〜

▼リラックス健康法〜レモンですっきり〜

レモンのビタミンCの多さはみなさんもよくご存じだと思います。レモンエキスやレモンジュースなどレモン関連商品はよく売れています。また、みなさんも口にされていると思います。しかし、レモンを、レモンそのものを食べている人はいますか?以外に少ないと思います。今回のテーマはレモン。レモンそのものの効果をお伝えします。

▽ストレスには大変効果があるビタミンC

ストレス対策に強力な効果を発揮するのがビタミンCです。

外食が多い、カップめんなどインスタント食品ばかり食べている、好き嫌いが多い、睡眠不足…そんな人が、いつもならやりすごすことにイライラしてしまうのは、ビタミンC不足です。ビタミンCの不足により、心の抵抗力が落ちてしまっているのです。

▽レモンをガブリと

いつもよりイライラしている、ささいなことで腹が立つ…そんな自分に気付いたら、レモンをガブリとかじってみましょう。

口の中にさわやかな酸味が広がり、その刺激が、しおれた心をシャキッと元気にしてくれます。おまけにレモンはビタミンC含有量では食品でトップクラス。1個弱のレモン汁を飲むだけで、ビタミンCの一日の必要量を摂取できるのです。

▽疲れの撃退、二日酔いに

もし、ビタミンCが不足すると、抗ストレスホルモンをつくる効率がひどく落ちてしまいます。

「今日は気合いを入れて残業だ」というときには、スーパーかコンビニでレモンを2、3個買っておく。そして気持ちがダレてきたなと思ったら、レモンをかじったり、レモンをしぼってぐいと一飲みしたりするといいでしょう。

ちなみにレモンは、二日酔い撃退の決め手にもなります。昨日のお酒が残って頭はガンガン、胸はムカムカというときは、レモンにかぶりつく方法がおすすめです。思わず顔をしかめてしまうほどの酸味が、少々の吐き気などを追っ払ってくれます。

リラックス健康法〜ヴァン・ショーで疲労回復〜>>

<<リラクゼーションTOPへ
<<ストレス・ラボTOPへ