トップリラクゼーション > リラックス空間〜シーン別音楽活用法〜
シーン別音楽活用法

▼リラックス空間〜シーン別音楽活用法〜

音楽にはリラックス効果と安らぎ効果があります。今回はシーン別でそれぞれの音楽活用法をご紹介します。

▽音楽で気分リフレッシュ!

音楽は曲目によっては疲れた心身を癒してくれます。イライラしているとき、気分が沈んでいるとき、不安になったときなどに聴くと、それぞれの状態を緩和してくれるとされる曲があります。

通勤時や帰宅時、帰宅後などに、気分に応じた音楽を楽しんで、ストレスを和らげてください。

▽シーン別音楽活用法

シーン@イライラを解消したとき
何となくイライラする、自分の心のなかの怒りが収まらない、何かものにあたりたい、そんな気分のときはありませんか。そんなイライラを吹き飛ばすためにはそのイライラに負けない激しい音楽が適しています。それも、できるだけ大きな声で聴くといいでしょう。

シーンAうつ状態を晴らしたいとき
訳もなく気分が沈んだり、やる気がない、この気持ちを解消してほしいと思うときは、力強いエネルギーをもらえるような音楽を選びましょう。大きな声で、音を体に浴びるような感じで聴きます。

シーンB眠れないとき
安らかな眠りを得るためには、穏やかな気分になれる、ゆったりとした音楽が効果的です。リラックスした状態で、心と体を休ませることができ、ストレスの解消につながります。

シーンC目覚めが悪いとき
不安や心配ごとがあると眠りが浅くなり、目覚めが悪くなることがあります。そんなときは、朝のまどろみに合う緩やかなテンポで、静かだけど明るい曲を聴きましょう。心地よく目覚めることができます。

リラックス入浴法〜タイプ別入浴法〜>>

<<リラクゼーションTOPへ
<<ストレス・ラボTOPへ