簡単!ストレス解消法〜梅茶を飲もう〜

▼梅茶を飲もう

梅にはクエン酸が多く含まれており、ストレス解消、疲労回復に効果があります。しかし、梅干しをそのまま食べるのには抵抗があるという方も多いようです。こんな方には梅茶にして飲む方法をおすすめします。

▽接客業などストレスの多い方へ

毎日、接客に追われている販売スタッフは、自分でも意識しないうちに、相当のストレスをためこんでしまっています。

なにしろ相手はお客様。無理難題でも受け入れなければならない。しかも、笑顔を浮かべて。お腹の中では「なんてうるさい人」などと思っても、言葉にはもちろん、顔に出すことも許されません。

そのため、販売員はかなりの割合で、胃をやられている人が多く、その結果、どうしても肌が荒れてしまいがちです。ある化粧品会社では、その対策に梅茶を取り入れて効果をあげているそうです。

▽便秘、肌荒れにも効果あり

梅茶というのは、梅干し一個に熱い番茶をそそいだものです。

梅にはクエン酸が多く含まれており、これは糖質の代謝を促し、疲労によってたまった乳酸を燃焼してエネルギーに換える働きを持っています。

また、豊富な有機酸が胃腸の働きを高め、食欲を促し、便秘や肌荒れにも効果があります。さらに、梅のほどよい酸味は口の中をさっぱりさせてくれるので、気分も爽快になります。

大豆ペプチド飲料を飲もう>>

<<簡単!ストレス解消法TOPへ
<<ストレス・ラボTOPへ