トップ簡単!ストレス解消法 > 洗脳服気法をやってみよう
洗脳服気法

▼洗脳服気法をやってみよう

「洗脳服気法」…なんだか聞きなれない怪しげな名前ですが、これは気功法の一種です。簡単にでき、歴史あるリラックス法ですので、楽しみながらマスターしてみてください。

▽洗脳服気法とは?

洗脳服気法とは気功の一種です。洗脳服気法は体内の気の流れを整え、脳波をα波優勢に整える方法です。

どうも今日は頭が重い、頭のキレが悪いと思うときは試してみてください。スッキリしますよ。

▽洗脳服気法のやり方

@背中をまるめながら、お腹をへこませ、大きく口をあけて息を大きく長く吐きます。このとき、体の汚いものをすべて吐き出すようなイメージを持って吐いてください。

A息を吐ききったら、次に口を閉じ、鼻で大きく息を吸い込みながら、自分でできる最大まで背中を反らします。このとき、後頭部を首につけるような気分で大きくのけぞります。
( このときは@と反対に、新鮮できれいな空気を脳の奥まで取り込み、脳ミソを洗い清めるようなイメージを持って息を吸い込みます。)

これを何度か繰り返します。そして最後に、息を吸い込む工程で終わりにします

▽洗脳服気法は右脳の活性化

洗脳服気法を行ったあとは直後の脳はα波がよく出ています。そのため少しうっとりと泥酔したような状態になりますが心配はありません。それがこの洗脳服気法の効果なのです。

洗脳服気法を行った直後は理論的な思考はできにくいですが、そのかわり、信じられないような右脳の能力が発揮されやすい状態になります。

そのため、画期的なひらめきが出やすかったり、感性が研ぎ澄まされた状態になります。

歯みがきをしよう>>

<<簡単!ストレス解消法TOPへ
<<ストレス・ラボTOPへ