トップ簡単!ストレス解消法 > 筋弛緩法をやってみよう
筋弛緩法をやってみよう

▼筋弛緩法をやってみよう

筋弛緩法と聞くと難しそうですが、「ギュッとしてパッ」とするだけのトレーニング法です。簡単な方法で、アクティベーション状態までもっていける、効果の大きいリラクゼーション法です。

▽筋弛緩法とは

筋弛緩法とは力を入れ、一気に弛めることでリラックス状態を得るためにリラクゼーション法です。ギュッと力を入れてパッと力をゆるめる方法です。

筋弛緩法は数あるリラクゼーション法の中でも非常に簡単で、どこでもできますあなたが「疲れたなぁ」と感じたらすぐにやってみてください。

また、筋弛緩法は一連の流れはとくにありません。あなたが疲れたと感じるところをピンポイントでリラックスさせることができます。

▽筋弛緩法のやり方=ギュッとしてパッ

やり方:疲れたところをギュッと力を入れ、パッとゆるませる。ゆるませた後、15〜20秒くらいリラックス状態を味わう。

筋弛緩法はとっても簡単です。特に手順などはありません。疲れた個所にギュッと力を入れパッと緩めればいいのです。

たとえば、肩でしたら、両肩に力を入れて、ストンと緩めたり、目だったらギュッとつぶってパッとゆるませるだけで結構です。足でしたら、足にグッと力を入れて緊張させ、パッと放す、ふくらはぎ、手、お尻、お腹、背中も同じようにできます。あなたが疲れたなと思う部分をギュッとしてパッしてください。

ただし、指に関してはじゃんけんの「パー」の状態で力を入れて、ゆっくりと「グー」にした方が効果があるみたいです。以前、私は「グー」の状態で力を入れ、「パー」でゆるめていたのですが、最近、逆だと知りました。パーからグーの方が効果があるみたいですよ。

▽アクティベーション状態を体感しよう

実際に試してみると、力が自然と抜けるのがわかり、なんだか頭の中にエネルギーが満ちてきて、心地よい高揚感が味わえます。緊張がほぐれるとほっとするからか、爽快感が高まり、フレッシュなエネルギーが湧いてきます。

こうしたリラクゼーションの後に訪れる特有の状態をアクティベーションの状態といいます。

このアクティベーションの状態のときは、自分の力が一気に二段階も三段階もジャンプするときがあります。こうした状態は世間ではよく「ノッている」といいますが、筋弛緩法でぜひ、この「アクティベーション」の状態を体感してみてください。不思議とパワーがみなぎってくることでしょう。

大きな声で話そう>>

<<簡単!ストレス解消法TOPへ
<<ストレス・ラボTOPへ