トップ簡単!ストレス解消法 > 足裏トンカチをしよう
簡単!ストレス解消法〜足裏トンカチをしてみよう〜

▼足裏トンカチをしよう

毎日続けることで、慢性的なストレスを解消する方法もあります。
今回ご紹介する「足裏トンカチ」もその一つ。3〜4ヶ月で効果がでてきます。

▽血液とリンパ液の流れを良くしよう

人間の体には体調不良や病気に対抗して「よくなろう」とする性質が、本来備わっています。そのために働くのが血液とリンパ液といえるでしょう。血液は酸素や老廃物の運搬、リンパ液はウィルスなどの外敵を食い殺し、体内に付着した老廃物を流す働きをそれぞれ担っています。

血液とリンパ液の流れを良くするためには、呼吸・食べ物・運動・ストレス・環境の5つの要素を考える必要があります。

しかし、このすべてを完璧に整えるのは、多忙な現代人にとって困難なことかもしれません。そこで、おすすめしたいのが「足裏トンカチ」です。

▽足裏トンカチのすすめ

足のうらには多数のツボが集まっています。土踏まずにある「湧泉」を中心に、足裏全体をまんべんなくたたくことで血液とリンパの流れを改善できるのです

昔はぞうりを履いたり砂利道を歩くことで、足裏は適度に刺激を受けていました。ところが、現代人は、靴をはきっぱなし、歩く距離も短く、さらに塗装された道ばかりを歩くため、足裏は刺激を受ける機会がすっかり減ってしまったのです。

日常生活で刺激を受けることの少なくなった足裏に刺激を加えることで、血液やリンパの流れがスムーズになり、その結果、ストレスの症状の緩和・健康維持につながるのです。1回片足2分を目安に毎日続けてみてください。細胞の生まれかわる3〜4ヶ月後には効果が期待できるでしょう。

▽足裏トンカチのやりかた

ステップ@
まず、素足になる。靴下をはいていてもかまわないが、刺激がダイレクトに伝わる素足がおすすめ。

ステップA
足の裏の全体をたたく。目安としては足の裏の中央の湧泉を中心に。足の裏全体をリズミカルにまんべんなくたたく。

※骨までたたくような叩き方はNG。「気持ちいい」と感じる強さがベストの力加減。床に座っても椅子に腰かけても、どちらでもOK。テレビを見ながらでもOK。

わりばし噛みをしよう>>

<<簡単!ストレス解消法TOPへ
<<ストレス・ラボTOPへ