トップストレスQ&A > 食べ物でストレス解消、体重が10kgも増えた。

▼ストレスQ&A

質問:食べ物でストレス解消、体重が10kgも増えた。

▽答え:様々なストレス解消法を持つことで、依存症を防止。依存症になってしまったら、専門の医師へ。

ストレス解消が依存症になってしまったケースです。

この場合は、食べ物ですが、お酒やギャンブルなどと同様、自分でコントロールできなくなり、度を越して、日常生活に支障をきたすようになったら、依存症としての治療を受ける必要があります。薬物依存症やアルコール依存症と同じように、精神科の中でも依存症を専門にしている病院や専門家がいる医療機関を受診することを勧めます。

ストレス解消法は、ときに新たなストレスのもとにもなります。楽しめて、過度にならず、継続できる、そんなストレス解消法をいくつか持っているとよいです。

ストレス・ラボでは100種類以上のストレス解消法をご紹介しています。これは、みなさんに、より多くの楽しみを持っていただくと同時に、依存症を防ぐ目的もあります。なるべくいろいろなものに興味を持つことが大切です。

質問:ストレスの場合、何科に行けばいいのですか?>>

<<ストレスQ&Aトップへ
<<ストレス・ラボTOPへ

<このページの関連コンテンツ>
  • 簡単!ストレス解消法
  • リラクゼーション
  • 運動
  • 睡眠