トップストレスQ&A > 単なる疲労とストレスはどう違うのですか?

▼ストレスQ&A

質問:単なる疲労とストレスはどう違うのですか?

答え:症状は一緒。ただし、慢性的な疲労はストレスが原因。

ストレスが原因で起こるからだの症状は実にさまざまです。目の疲れ、肩コリ、頭痛、食欲不振、そしてストレスからくる疲労感もあります。

この疲労感と単なる体の疲れとの区別ですが、外にあらわれる症状は同じと思ってもよいでしょう。ただ、原因を考えたとき、からだの疲れは運動のしすぎや疲労といった身体的なもので、ストレスからの疲労は、どちらかというと悩みや不安、心配ごとなど精神的なものといえます。

また、体の疲れは休息や睡眠でとれますが、疲労感はその原因となったストレスを取り除くことも必要です。座って仕事をすることが多い人の場合、ストレスからくる疲れは、休息よりむしろ体を動かした方が改善されることがあります。

質問:食べ物でストレス解消、体重が10kgも増えた。>>

<<ストレスQ&Aトップへ
<<ストレス・ラボTOPへ