トップストレスと病気 > 女性とストレス〜月経〜
女性とストレス〜月経〜

▼女性とストレス〜月経〜

ストレスには女性特有のストレスもあります。こうした種のストレスは生理的なものなので、ある種の開き直りが必要です。なぜなら、医学的にみてもまだ解明されていない分野だからです。ちょっとしたイライラを感じたらうまくリラックスできるよう、ストレスとの上手な付き合い方を試みてください。

▽月経とストレス

女性の多くが経験する月経前の不快な症状。精神的な症状としては、憂鬱感や不安感、イライラなどが強く出て、中には、ふだんのように生活を送れないほど症状がひどく、会社を休んでしまったり、家族につらくあたってしまったりという人もいます。

なぜ月経前にこのような症状があらわれるのか、はっきりした原因はまだわかっていません。ただ何かしら、女性ホルモンの変動と関係していると考えられます。

月経前の不快症状がおこる時期は、女性ホルモンの分泌が高まる期間と重なるからです。

▽月経時にはうまくリラクゼーションを取り入れる

このように月経周期にともなう女性ホルモンの変動に対応しなくてはならない女性は、気持ちが不安定になりやすいといえます。

中には心の状態をうまくコントロールできない人もいるでしょう。些細なことがイライラし、ストレスがたまりやすくなる時期でもあります。

こうしたことが繰り返されると、慢性的なうつ状態へと悪化することもありえます。実際、欧米では、月経前の不快な症状が強い人はうつ病を発症しやすいという報告もあります。

月経時には、ある程度しかたないなと開き直るの寛容さも必要になります。とにかく、これは生理的なものだと割り切り、ストレスとうまく付き合うようにしてみましょう。ちょっとした不快感やイライラを感じたら、当サイトで紹介しているリラックス法を試してみるのもいいでしょう。

女性とストレス〜更年期〜>>

<<ストレスと病気TOPへ
<<ストレス・ラボTOPへ

<このページの関連コンテンツ>
  • 女性とストレス〜更年期〜