トップストレスと病気 > 簡単♪うつ病改善法!-運動編B-
簡単♪うつ病改善法!-運動編-

▼簡単♪うつ病改善法!-運動編B-

「うつ病改善にはどんな運動がいいの?」今回はこのテーマにお答えします。あなたの好きな運動を選び習慣にしてみてください。

▽どんな運動がうつ病改善になるの?

様々な臨床試験により、ウォーキング、ジョギング、水泳、サイクリングなどの有酸素運動が有効だということがわかっています。

また、有酸素運動のほかにも呼吸法やストレッチなどのうつ病に対する効果も報告されています。

いずれにしろ、苦痛に思うような運動では逆効果です。自分の好きな運動を選び続けることが大切でしょう。

ウォーキング

おすすめ度:
メリット:手軽に簡単に無理なく有酸素運動ができる。年齢も問いません。
デメリット:特になし
コメント:ウォーキングはもっともおすすめする運動です。気軽に始められ、負荷も軽いので、すべての方におすすめです。

詳しく知りたい方は→ウォーキングのすすめをご覧ください。

ジョギング

おすすめ度:○
メリット:ジョギングより負荷が大きく、有酸素運動に適している運動です。
デメリット:慣れていないと負荷が大きく、苦痛に感じてしまうことが多い。
コメント:ジョギングは有酸素運動に最も適した運動です。しかし、慣れていないと負荷が大きいため、運動が苦痛に感じてしまうことがあります。疲れたらすぐにウォーキングに切り替える方法が良いでしょう。

詳しく知りたい方は→ジョギングのすすめをご覧ください。

水泳

おすすめ度:○
メリット:水泳は有酸素運動、全身運動ともに適しています。また、水の中を泳ぐ     ことでリラックス効果も期待できます。
デメリット:運動できる場所が限られている。
コメント:水泳も有酸素運動には非常に適した運動です。水によってリラックス効果も期待できますし、泳いだ後のそう快感は効果大です。ただし、場所を選びますので、うまく継続していくのがポイントになります。



サイクリング

おすすめ度:○
メリット:足への負荷が軽い。駆け抜けるそう快感が脳へ良い刺激になります。
デメリット:特になし
コメント:サイクリングは足への負荷もすくなく、また、ウォーキングやジョギングよりも早く駆け抜けることができますので、そのそう快感が心地よいです。近年ではサラリーマンにも人気がでてきています。

呼吸法

おすすめ度:
メリット:いつでも短時間でできる。5分もあれば十分。
デメリット:特になし
コメント:普段から呼吸を意識し、リンパ液を清浄化することはうつ病には非常に効果的です。簡単に、5分もあればできるのが魅力です。


詳しく知りたい方は→簡単!ストレス解消法-深呼吸をしよう-をご覧ください

ストレッチ

おすすめ度:
メリット:いつでも簡単にできる。疲労回復にもつながる。
デメリット:特になし
コメント:呼吸法と同様にストレッチをすることで体内の疲労を取り払ってくれます体の疲れがとれるそう快感が脳にいい刺激になります。


詳しく知りたい方→簡単!ストレス解消法-ストレッチをしよう-をご覧ください。

ストレスと病気 うつ病(1)>>

<<ストレスと病気TOPへ
<<ストレス・ラボTOPへ