トップストレスと病気 > 簡単♪うつ病改善法!-運動編A-
うつ病改善-運動編-

▼簡単♪うつ病改善法!-運動編A-

運動には脳への刺激のほかに、気晴らし効果、自信回復効果、睡眠障害を改善する効果などがあります。運動の様々な効果を理解して下さい。

▽運動の気晴らし効果

運動は、脳だけではなく、私たちの気持ちや感情にも直接的に変化をもたらします。そのひとつが「気晴らし効果」です。たとえば運動選手は、激しいトレーニングを続けながら、落ち込んだ気分を引きずることはありえないといいます。

これは、スポーツ選手がある目標に向かってトレーニングをすることに集中し、落ち込んだ気持ちや不安などを捨て去っているからです。

こうしたものが運動の気晴らし効果といえます。何かしらのエクササイズに取り組み、その時間はその運動に集中することによって、いやな考えや気持ちを忘れることができます。

▽運動の自信回復効果

また、運動には「自信回復効果」もあります。これは、運動を行うことによって、満足感や達成感などの快感が得られるためです。「前よりも速く走れるようになった」「体が軽くなった」など変化を感じるようになれば、なおさら快感も強くなるはずです。

そうすることで、自分にも自信がもてるようになりますから、自然と気持も明るくなってきます。

▽運動の様々な効果

運動による効果として、体が温まることによる気分の向上が挙げられます。

人間の体は、体が温まることによって筋肉の緊張がとけたり、リラックス時に働く副交感神経が働いたりするためと考えられています。これは入浴時にも似ている効果なのですが、体が温まると、気分が良くなり、不安な気持ちが軽くなることがあります。

このほかに運動は、脳と体の疲労のアンバランスを解消し、睡眠障害を改善する効果も期待できます。

まさにうつ改善には運動が欠かせない方法なのです。

続き 簡単♪うつ病改善法!-運動編B->>

<<ストレスと病気TOPへ
<<ストレス・ラボTOPへ