トップストレスと病気 > うつ病(3)
ストレスと病気-うつ病-

▼ストレスと病気-うつ病(3)

▽内科に行っても…

だるい、眠れない、などの体の不調を覚えたとき、多くの人はまず内科を受診することでしょう。内科医が心の病気についても理解がある場合には適切な治療を受けることも可能ですが、「心の病気」が見逃されることもあります。

くり返しになりますが、体の不調は「心の病気」からくることもあるのだ、ということ、そして「心の病気」を治す近道はメンタルクリニックや病院の精神神経科を受診することだ、ということを知っておいてほしいと思います。

▽うつ病と治療

うつ病は二週間に一回のペースで通院治療を続けることで、約四〜五か月をメドとして治っていきます。

三か月を経過しても治りが悪かったり、再発をくり返すときは、「認知療法」や「認知行動療法」を併用して行うことが必要になります。特に、再発を防止するには「認知行動療法」が功を奏します。

ストレスと病気 定年うつ病>>

<<ストレスと病気TOPへ
<<ストレス・ラボTOPへ