トップストレスと病気 > 適応障害(2)
ストレスと病気-適応障害-

▼ストレスと病気-適応障害(2)-

▽対人関係の根本を探る

適応障害は薬を飲むだけでは治りません。そこで、適応障害の原因となっている「対人関係」を見直します。

勤めている人の場合には、まずストレスのかからない職場・職種への異動が選択肢となります。一方で対人関係の何が問題なのか、なぜその職場に適応できないのかなど、根本に迫る問題を見極めていかなければなりません。

また、他人とうまく関係を作れない、というその人の根本にある心の問題を解きほぐしていかなければなりませんので、「精神療法」を行う必要があり、改善までに時間がかかります。

適応障害の悩みを持つ人はメンタルクリニックや精神神経科を早めに受診して、治療への一歩を早く踏み出すことが大切です。

ストレスと病気 心気症(1)>>

<<ストレスと病気TOPへ
<<ストレス・ラボTOPへ

<このページの関連コンテンツ>
  • 適応障害(1)